外壁・屋根の汚れなどは洗浄するだけでは、ダメ?!

外壁・屋根が汚れてきたから洗浄の業者や個人で洗浄すればいいと思う方もいらっしゃるかと思います。しかし、外壁・屋根のカビや汚れなどをおとすだけでいい!というのは、間違い😰

汚れを落とす際、塗膜も一緒に洗い流してしまいます。

塗膜とは?
塗膜とは、塗料の上にできるコーティングの役割りをするもの。外壁・屋根を保護しているものになります。
これこそがなくては、ならないもの!塗膜を洗い流してしまうと外壁・屋根の材料に雨や日差しなどが直接あたってしまい、お家の劣化を急速に早めてしまいます。

洗浄のみできれいなのは、一時的なもの。その後、汚れなどがひどくなってくるはずです。

塗装施工店は、洗浄も行います。
しかし、その後塗料を塗り、塗膜のコーティングを再度作り、外壁・屋根を守ります。
塗膜がつくと汚れなどが付きにくく、きれいな状態が(塗料によって異なるので)数年保たれます。

お家の劣化を早めてしまう洗浄のみは、できるだけ行わないようにしてください。

今回は、せっかくやっても洗浄のみだと逆に良くない!ということを営業メンバーに教えていただいたので少しでもお客様の参考になっていただければ😊と思い、投稿させていただきました。





弊社のホームページはこちらになります😊http://jl8.jp/


弊社の公式facebookはこちらになります😄https://www.facebook.com/jl8.jp/

洗浄の補足として追加ブログがございます。

コメント

このブログの人気の投稿

洗浄の補足・クリヤー使用のお客様

【プライベート】府中大國魂神社の酉の市

外壁塗装・屋根塗装の施工事例【埼玉県大里郡寄居町】